Tel & Fax : 0745-74-2660

 

タイトル画像 : 聖徳太子二王子像  (御物模写  明治30年  和田 貫水) 奈良国立博物館所蔵

IKARUGA Cultural Conference Official Web Site

What's New !

いかるが和々塾 

 

連続講座 休止のお知らせ

 平素は斑鳩文化協議会の行事にご参加いただきまして

有り難うございます。残念なお知らせでございますが、今年度の和々塾・連続講座を休止させていただくことにいたしました。

 斑鳩文化協議会は、平成6年創立から満22年、和々塾に

関しましては平成13年に開塾し昨年まで16年間で94講座を開催し、延べ4万人を超える会員様に受講していただきました。近年、近隣市町村の講座開催による当会の受講者様減少・土、日曜日会場確保困難・我々運営委員の高齢化など、当協議会を取り巻く環境は厳しく止む無く連続講座を休止という選択をさせていただきました。

 29年度からは聖徳太子1400年ご遠忌2021年に向かって新機軸プロジェクトの推進にかかります。そのほか、斑鳩暢の協働のまちづくりへの参加など、一旦立ち止まり斑鳩の「和の文化」発信に我々に何ができるか、模索を始めるところから

再スタートしたいと考えております。

 なお、今年度は、奈良県主催の芸術祭に参加という形で、 聖徳太子シンポジュームの一環として、秋10月に講演会を予定しております。その節は、ご案内させていただきますのでご参加をお願いいたします。

 どうぞよろしくお願いします。

 



ご意見 募集のお願い

 今秋10月に講演会の開催を予定しております。これに先立ち

皆様から広く ”あなたの考える『 和の精神(こころ)』”という

タイトルでご意見を募集します。例として

 ・あなたが残したい『 和の精神(こころ)』

 ・あなたが『 和の精神(こころ)』を感じたとき 

『 和の精神(こころ)』に関するご意見をお寄せ下さい。どうか

よろしくお願いします。ご投稿は 「ご意見募集」ページのフォームをご利用ください。

 

Last Update : 2017.5.21


ようこそ

 斑鳩文化協議会 とは

 ”21世紀は聖徳太子に学ぼう”をメインテーマに世界遺産・法隆寺の里、斑鳩で「聖徳太子学」講座 『 いかるが和々(にこにこ)塾 』を運営するNPO法人です。過去16年間で94講座を開講、受講者数はのべ40,000人を超えました。奈良県内はもとより、遠く東は東京・神奈川県から、西は鳥取県・広島県・愛媛県から参加される熱心な会員さんもおられます。
 講師として法隆寺住職や各大学教授をはじめ、博物館・文化財研究所研究員、郷土史家など多彩な一流の先生方をお招きし質の高い講座を毎年6回、月1回づつ(4月~9月)開催しています。この講座は全て民間のボランティアの力のみで運営されています。

 また、ベテランのボランティアガイドに案内していただく 『斑鳩の里 ウォーク』 ならびに 法隆寺・中宮寺拝観ツアー

や、聖徳太子ゆかりの寺めぐり 親睦日帰りバスツアー』 も実施しています

 さらに助成事業として、「和」のこころを次世代に伝える文化および福祉活動を行う個人・団体に対して助成金を支給しています。

 

 講師の先生方や会員様の温かいご支援・ご協力のお蔭をもちまして、27年度は、記念すべきいかるが和々(にこにこ)塾開塾 15周年を迎えました。和々塾のさらなる発展をめざしてスタッフ一同、取り組んでおります。より一層のご理解・ご協力をよろしくお願いします。


         ( 和CLUB は協議会の愛称です )


Tel & Fax : 0745-74-2660