いかるが和々塾 講座記録

おことわり : 講師名敬称を省略させていただきます。

        役職名・肩書は講座当時のものです。

2001年 (平成13年)

 第1回 21世紀は聖徳太子に学ぼう!Part 1


4月

 講師名

大野 玄妙 (聖徳宗管長・法隆寺住職)

テーマ  聖徳太子『和の精神』と十七条憲法

5月
講師名 本郷 真紹  (立命館大学教授)
テーマ  聖徳太子と仏教伝来
6月 講師名 塚口 義信 (堺女子短期大学学長)
テーマ  蘇我氏と物部氏の抗争

7月
講師名 坂元 義種 (龍谷大学教授)
テーマ  聖徳太子の政治と外交

 

8月

講師名 和田 萃 (京都教育大学教授)
 テーマ  上宮王家の滅亡と太子信仰

9月
講師名 日野西光尊 (中宮寺門跡)
テーマ  世間虚仮 唯仏是真〔中宮寺にて〕

2002年(平成14年)

 第2回 21世紀は聖徳太子に学ぼう!Part 2

4月 講師  千田 稔 (国際日文研センター教授)
テーマ 聖徳太子はなぜ斑鳩宮へ-上宮から遷居-
5月 講師  宮城 洋一郎 (皇學館大學教授)
テーマ 聖徳太子の福祉思想-日本の福祉の原点-
6月 講師  川岸 宏教 (四天王寺国際佛教大学教授)
テーマ 太子の『勝鬘経義疏』-勝鬘経について-
7月 講師  上垣外 憲一(帝塚山大学教授)
テーマ 聖徳太子と朝鮮・中国-高句麗仏教の影響-
8月 講師  田中 嗣人 (華頂短期大学教授)
テーマ 聖徳太子と日本人-太子信仰について-
9月 講師  大山 誠一(中部大学教授)
テーマ 聖徳太子の謎に迫る-聖徳太子はいなかった

2003年(平成 15年)

 第3回 21世紀は聖徳太子に学ぼう! Part 3


4月
講師名     小林 彌六 (筑波大学名誉教授)
テーマ 聖徳太子の知恵が国難を救う―十七条憲法に学ぼう―

5月 
講師名     武田 佐知子 (大阪外国語大学教授)
テーマ 唐本御影と太子信仰ー太子像をよみとくー

6月
講師名     鷲塚 康光 (奈良国立博物館館長)
テーマ 聖徳太子の諸像―二歳像・摂政像・釈迦像ほかー

7月
講師名     平林 章仁 (大和高田市立片塩中学教諭)
テーマ 聖徳太子の系図ー皇族・豪族との関係ー

 

8月

講師名     工藤 成樹 (四天王寺佛教大学教授)
テーマ 太子の『維摩経義疏』―維摩と文殊菩薩の関係―

9月
講師名     五島 勉 (予言研究者 作家)
テーマ 聖徳太子は偉大な予言者―「未来記」の暗示とは?-

2004年(平成16年)

 第4回 21世紀は聖徳太子に学ぼう! Part 4


4月
  講師名

   上原 和  (成城大学名誉教授)

 テーマ 世界史上の聖徳太子―「和」なく人類は滅す

5月 

 講師名

   武者小路 公英 (大阪経済法科大学アジア太平洋

             研究センター所長)

 テーマ

17条憲法制定1400年-人間の安全保障「和」を中心にして 

6月
 講師名    古泉 圓順 (四天王寺国際大学教授)
 テーマ 聖徳太子の「法華義疏」-大乗は「和」に通ず 

7月
 講師名    松野 宗純 (曹洞宗地蔵院住職)
 テーマ 聖徳太子の永遠の「和]-自然も人も和力で生かされている

 

8月

 講師名    高田 良信 (法隆寺長老)
 テーマ 聖徳太子と法隆寺-1400年の法灯 「和」の実現をめざして

9月
 講師名  上田 正昭 (京都大学名誉教授)
 テーマ 聖徳太子と「和」のこころ―新世紀の指標―

2005年(平成17年)

 第5回 21世紀は聖徳太子に学ぼう! Part 5


4月
講師名

 鈴木 嘉吉  (元・奈良国立文化財研究所長)

テーマ 法隆寺建築様式と資材の年輪―創建斑鳩寺と再建法隆寺 ―

5月 
講師名

 大橋 一章  (早稲田大学教授・会津八一記念博物館長)

テーマ 聖徳太子と仏教美術―西院伽藍の国宝と重文―

6月
講師名  東野 治之  (奈良大学教授)
テーマ 聖徳太子と上宮王院―東院伽藍の国宝と重文― 

7月
講師名  森 郁夫 (帝塚山大学教授・同大学考古学研究所長)
テーマ 法隆寺再建・非再建の真実―五重塔心柱594年の謎―

 

8月

講師名  川端駿一郎 (北海学園大学教授・学校法人北海学園理事)
テーマ 法隆寺はX寺の移築?-法隆寺の物差は中国南朝尺の「財」-

9月
講師名  高田 良信  (法隆寺長老)
テーマ 法隆寺 世界遺産への道―法隆寺の謎と秘話―

2006年(平成18年)

 第6回 歴史ロマンを学び人生を考えよう! Part 1


4月
講師名   山折 哲雄 (宗教学者)
テーマ 釈尊と聖徳太子-玉虫厨子の捨身飼虎図-

5月 
講師名   白石太一郎 (奈良大学教授)
 テーマ 倭国の誕生-邪馬台国とヤマト王権-

6月
講師名

  金 文京 (京都大学教授)

テーマ

三国志英雄列伝-「魏志倭人伝」と倭国


7月
講師名   森 公章 (東洋大学教授)
 テーマ 倭国から日本へ-大化の改新・壬申の乱・律令国家-

 

8月

講師名   瀧浪 貞子 (京都女子大学教授)
テーマ 女帝八代列伝-飛鳥・奈良時代の180年-

2007年(平成19年)

 第7回 歴史ロマンを学び人生を考えよう! Part 2

 

4月

講師名  木津川 計 (「上方芸能」代表)
テーマ ―上方芸能ロマン―「江戸の男伊達と上方の情愛」 

 

5月

講師名

 岡 喜代子 (翻訳家)

テーマ ―熟年ロマン―「新婚よりもっと幸せな人生を」 

 

6月

講師名  山田 勝久 (大阪教育大学教授)
テーマ ―シルクロードロマン―「東西交易と日本文化」 

 

7月

講師名  上垣外 憲一 (帝塚山大学教授)
 テーマ ―東アジアロマンー「日本・朝鮮・中国の歴史理解」

 

8月

講師名  東 照正 (千里金蘭大学教授)
 芦田 信之 (甲子園大学教授)
テーマ ―健康ロマン―「健康に老いる身体づくり」 

2008年(平成20年)

 第8回 歴史ロマンを学び人生を考えよう! Part 3

 

4月

講師名  浜村 淳 (パーソナリティ)
テーマ ―古代史ロマン―「飛鳥に吹く風」 

 

5月

講師名  今谷 明 (都留文化大学学長)
テーマ ―天下人ロマン―「信長・秀吉・家康の性格」 

 

6月

講師名  横田 冬彦 (京都橘大学教授)
テーマ ―法隆寺大工ロマン―「中井正清と家康の天下統一」 

 

7月

講師名  坂本 基義 (東吉野村教育長)
テーマ ―明治維新浪漫ー「天誅組の変と斑鳩の志士」

 

8月

講師名  上野 誠  (奈良大学教授)
テーマ ―万葉集ロマン―「万葉びとの秋、斑鳩の里から」 
 
 

2009年(平成21年)

 第9回 聖徳太子になぜ魅かれるのか! Part 1


4月
講師名  大野 玄妙 (聖徳宗管長・法隆寺住職)
テーマ 聖徳太子の『十七条憲法』―和を以て貴しとす―

5月 
講師名 上田 正昭 (アジア史学会会長・京都大学名誉教授)
テーマ 聖徳太子の「和」のこころ―自主対等と善隣友好―

6月
講師名  本郷 真紹 (立命館副総長・立命館大学教授)
 テーマ 仏教伝来から聖徳太子まで―日本仏教開祖の由来―

7月
講師名  塚口 義信 (堺短期大學学長)
 テーマ 六世紀の政権抗争―天皇家と豪族―

8月
講師名  石野 博信 (兵庫県立考古博物館長)
 テーマ 斑鳩・藤ノ木古墳の謎―被葬者と副葬品―
 斑鳩文化協議会創立15周年記念講演会・シンポジウム

10月10日

 基調講演

 上田 正昭 (アジア史学会会長・京都大学名誉教授)

  テーマ

 「日出ずる処の天子―和を以て貴しと為す―」

 聖徳太子シンポジウム in 東京
 コーディネーター  千田 稔 (奈良県立図書情報館長・国際日文研センター名誉教授)
 パネリスト   大野 玄妙 (聖徳宗管長・法隆寺住職)
 パネリスト  上田 正昭 (アジア史学会会長・京都大学名誉教授)
 パネリスト

  上原 和  (成城大学名誉教授)

 パネリスト

 大橋 一章 (早稲田大学教授・同大学会津八一記念博物館長)

 パネリスト

  武田 佐知子 (大阪大学理事副学長・大阪大学教授)

聖徳太子シンポジウム in 東京
聖徳太子シンポジウム in 東京
東京有楽町 朝日ホール
東京有楽町 朝日ホール
2009年10月10日(土)
2009年10月10日(土)

2010年(平成22年)

 第10回 聖徳太子になぜ魅かれるのか! Part 2

 4月 講師名  高田 良信 (聖徳宗法隆寺長老) 
テーマ 聖徳太子信仰の変遷―法隆寺を中心として―
 5月  講師名  千田 稔 (奈良県立図書情報館長)
テーマ 聖徳太子の斑鳩宮―理想郷の夢―
 6月 講師名  東野 治之 (奈良大学文学部教授)
 テーマ 再建法隆寺と資材帳―古代の法隆寺金堂―

 

7月

講師名  谷川 清隆 (国立天文台特別客員研究員)
テーマ 推古朝から天文観測―古代の日本天文学―

 

8月

講師名  森 公章  (東洋大学文学部教授)
テーマ 推古朝の国際交流-倭国と東アジア

 

9月

講師名  千田 稔 (国際日本文化研究センター名誉教授)
テーマ 「会員発表・私の聖徳太子像」所感・評論 

2011年(平成23年)

 第11回 聖徳太子になぜ魅かれるのか! Part 3


4月
講師名  平 雅行 (大阪大学大学院教授)
テーマ 親鸞は聖徳太子に何を学んだか―聖徳太子と親鸞―

5月 
講師名

 森 郁夫 (帝塚山大学客員教授)

テーマ

聖徳太子建立の寺院―7ヵ寺・46ヵ寺―


6月
講師名  河野 昭昌 (歴史研究家)
テーマ 佐伯定胤管主と武田長兵衛―近代太子信仰のひとこま―

7月
講師名  平林 章仁 (龍谷大学文学部教授)
テーマ 厩戸皇子と豪族―額田部連と額田部馬 ―

 

8月

講師名  瀧浪 貞子 (京都女子大学教授)
テーマ 推古女帝と厩戸皇子-上宮王家と4人の后妃 ―

9月
講師名   亀井 龍彦 (NPO法人斑鳩文化協議会理事長)
テーマ 私の聖徳太子像―法隆寺村に生まれて80年―
4月講師 平 雅行
4月講師 平 雅行
5月講師 森 郁夫
5月講師 森 郁夫
6月講師 河野 昭昌
6月講師 河野 昭昌

7月講師 平林 章仁
7月講師 平林 章仁
8月講師 瀧浪 貞子
8月講師 瀧浪 貞子
9月講師 亀井 龍彦
9月講師 亀井 龍彦

2012年(平成24年)

 第12回 聖徳太子になぜ魅かれるのか! Part 4


4月
講師名  池田理代子 (漫画家)
テーマ 私の聖徳太子像―推古朝の人間模様―

5月 
講師名  田中 嗣人 (華頂短期大学教授)
 テーマ 聖徳太子信仰―資料からみた太子―

6月
講師名  武田佐知子 (大阪大学教授)
テーマ 聖徳太子信仰―太子像にみる太子―

7月
講師名  石井 公成 (駒澤大学教授)
テーマ 仏教文化交流―中国仏教と聖徳太子の仏教―

 

8月

講師名  東  潮 (徳島大学名誉教授)
テーマ 仏教伝来―朝鮮半島から倭国へ― 

9月
講師名  南谷 恵敬  (四天王寺大學教授)
 テーマ 「聖徳太子伝暦」―太子信仰のすべて― 

4月講師 池田 理代子
4月講師 池田 理代子
5月講師 田中 嗣人
5月講師 田中 嗣人
6月講師 武田佐知子
6月講師 武田佐知子

7月講師 石井 公成
7月講師 石井 公成
8月講師 東 潮
8月講師 東 潮
9月講師 南谷 恵敬
9月講師 南谷 恵敬

2013年(平成25年)

 第13回 聖徳太子になぜ魅かれるのか! Part 5


4月

 講師名

 本郷 真嗣 (学校法人立命館副総長・

         立命館大学教授)

テーマ  聖徳太子を取り巻く人々

5月
講師名

 井上 満郎  (京都市歴史資料館長・

          京都産業大学名誉教授)

テーマ  謎の渡来系豪族 秦氏
6月 講師名  水谷 千秋 (堺女子短期大学学長)
テーマ  聖徳太子と蘇我馬子

7月
講師名  吉田 一彦 (名古屋市立大学大学院教授)
テーマ  聖徳太子信仰を支えた人と寺

 

8月

講師名  山本 崇 (奈良文化財研究所調査部主任研究員)
 テーマ  上宮王家と斑鳩の歴史

9月
講師名  西山 厚 (奈良国立博物館学芸部長)
テーマ  仏像に会う
4月講師 本郷 真嗣
4月講師 本郷 真嗣
5月講師 井上 満郎
5月講師 井上 満郎
6月講師 水谷 千秋
6月講師 水谷 千秋

7月講師 吉田 一彦
7月講師 吉田 一彦
8月講師 山本 崇
8月講師 山本 崇
9月講師 西山 厚
9月講師 西山 厚

2014年(平成26年)

 第14回 人類に「和」より大切な ”もの” はない! Part 1


4月

 講師名

 大野 玄妙 (法隆寺管長)

テーマ  仏教伝来と受容 =聖徳太子前後=

5月
講師名

  本郷 真嗣 (学校法人立命館副総長・

         立命館大学教授)

テーマ

 「憲法十七条」の性格とその史的意義

6月 講師名  藤井 恵介 (東京大学大学院教授)
テーマ  世界文化遺産・法隆寺伽藍の価値観

7月
講師名  大橋 一章 (早稲田大学名誉教授)
テーマ  法隆寺美術と「和」の文化
パネルディスカッション「和」の精神と世界的建造物を活かす

 

8月

講師名

 谷 直樹 (大阪くらしの今昔館 館長・

         大阪市立大学名誉教授)

 テーマ

 法隆寺の匠大工を顕彰 =中井大和守と法隆寺

                  大工の仕事=


9月
講師名  小川 三夫 (鵤工舎舎主・;現代の名工)
テーマ  法隆寺の匠大工を顕彰 =西岡常一棟梁 技を伝え人を育てる」


4月講師 大野玄妙
4月講師 大野玄妙
5月講師 本郷真紹
5月講師 本郷真紹
6月講師  藤井恵介
6月講師  藤井恵介

7月講師  大橋一章
7月講師  大橋一章
8月講師  谷 直樹
8月講師  谷 直樹
9月講師  小川三夫
9月講師  小川三夫

2015年(平成27年)

 第15回 人類に「和」より大切な ”もの” はない! Part 2


4月

 講師名

 勝浦 令子(東京女子大学教授)

テーマ  ”女性と仏教”からみた聖徳太子

5月
講師名

  玉城 一枝 (奈良芸術短期大学非常勤講師)

テーマ

 装身具から見た藤ノ木古墳の被葬者

6月 講師名  藤井 由紀子 (同朋大学仏教文化研究所所員)
テーマ  聖徳太子の伝承一イメージの再生と信仰ー

7月
講師名  岡島 永昌 (王寺町教育委員会学芸員)
テーマ  片岡の聖徳太子伝承と達磨

 

8月

講師名

 小滝 ちひろ (朝日新聞社編集委員)

 テーマ

 仏像との対話のこころ


9月
講師名  赤尾 建藏 (竹中大工道具館館長)
テーマ  大工道具の歴史とものづくりの心

 

4月講師 勝浦令子
4月講師 勝浦令子
7月講師 岡島永昌
7月講師 岡島永昌
5月講師 玉城一枝
5月講師 玉城一枝
8月講師 小滝ちひろ
8月講師 小滝ちひろ
6月講師 藤井由紀子
6月講師 藤井由紀子
9月講師 赤尾健藏
9月講師 赤尾健藏